デリヘルを楽しむために行っている工夫

地元には10店舗ほどのデリヘルがあります。遠出をすればもっと風俗店の多い地域に訪れることはできるのですが、遠出は面倒なので、いつも近場のデリヘルで遊ぶようにしています。しかし同じデリヘルで遊ぶということは、それだけ同じ嬢が担当する確率が高まることになります。

担当する嬢が可愛かったり、自分のタイプの女性なのであれば、1回や2回で飽きることはないと思います。しかし何度も同じ嬢が担当になってしまうと、私は飽きてしまうところがありました。ですから今では、とにかく同じ嬢が担当にならないように考えながら利用するようにしています。

被ってしまう原因となるのは、毎回同じ時間で遊ぶことがあります。嬢の出勤時間帯というのは、あまり大きく変わることはありません。早朝や午前中、夕方や深夜など、嬢は大体決まった時間帯に出勤しています。ですから遊ぶ側が時間帯を変えることによって、嬢も変わることになるのです。

そうすれば同じデリヘルであっても、長く楽しむことができると思っています。またフリーと指名を上手に使い分けるという方法も、同じ嬢と何回も遊ばないためには良いです。このようにしてデリヘルで遊ぶ時は、できるだけ新鮮な気持ちになれるように工夫しています。